戸籍等取り寄せサービス

全国対応いたします。

 

電話またはメールでご連絡ください。
電話でのご連絡は050-1001-2231です。
メールでのご連絡はこちらです。
 

戸籍のお取り寄せ

 

相続手続きに必要な戸籍等を、相続人様に代わって取り寄せ(代行)をします。

 

 サービス料金

 ① 報酬(2,200円(税込)×戸籍等通数)実費

 ①    報酬は、戸籍等(住民票も含む)1通につき、2,200円(税込)です。

 ②    実費とは、戸籍発行手数料、郵便料金、定額小為替発行手数料です。

 

 

次の4点をお取り寄せした戸籍等と一緒に納品します。

被相続人様の戸籍変遷一覧表
相続関係説明図
法定相続分一覧表
ご希望により、戸籍の1部をコピー


納品は郵便局のレターパックを使用します。
・レターパックプラスは郵便局員から直接お受け取りいただきます。
・レターパックライトは郵便局員がポストに投函します。
(納品物のお受け取りについて、プラス・ライトをお選びいただけます。)
どちらも配達の記録を確認できます。

 

 

サービス内容

なぜ出生から死亡までの戸籍が必要なのでしょうか?

料金について

お手続きの流れ

 

 

サービス内容

相続人様に代わり相続手続きに必要なすべての戸籍等を代行取得するお手伝いをさせていただきます。

※この代行サービスは相続人ご本人様(ご遺族様)からのご依頼のみに適用させていただいております。

相続手続き以外のご依頼はお断りさせていただきます。

 

本サービスにおいての「戸籍等」とは、「戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)・除籍謄本(除籍全部事項証明書)・改製原戸籍謄本・戸籍の附票・住民票(除票を含む)・改制原住民票」を言います。

 

取得する戸籍

被相続人様(お亡くなりになられた方)のお生まれからお亡くなりになるまでの戸籍
兄弟姉妹の方が相続人の場合、ご両親のお生まれからお亡くなりになるまでの戸籍
各相続人様の戸籍


 ご依頼者様が希望される場合
、次の住民票等を取得いたします。

被相続人様の最後の住民票(住民票の除票または戸籍の附票)
各相続人様の住民票(または戸籍の附票)
  (参考)不動産の相続登記の場合、被相続人様と不動産の名義人となられる相続人様の住民票等が必要になります。

  

 

なぜ出生から死亡までの戸籍が必要なのでしょうか?

 

1 親族関係の全体を把握する
被相続人様のお生まれからお亡くなりになるまでの戸籍を順に読むことで、被相続人様の親族関係の全体を把握することが出来るからです。


2 相続人様を特定する

全体を把握すれば、相続の対象者となる相続人様を特定することができます。
(相続人調査になります。)

 

被相続人様に関する戸籍を取り寄せて、その戸籍を読み解くと、被相続人様の歴史をお伺いすることが出来ます。

 

どなたのもとで生まれ、育ち、兄弟姉妹はどなたなのか、また、大きくなり独立してご自分でどこに戸籍を移されたのか、どなたといつ結婚されたのか、いつ離婚されたのか、お子さんはどなたで、その時に出生の届出をされたのはどなたなのかなど、紙面上ですが、その方の人生に触れることが出来ます。

 

私たち行政書士にとって、神聖な気持ちで取り組めるとてもやりがいのある仕事です。

 

納品させていただく書類をもとに、お亡くなりになられた方の戸籍を紐解きながらご覧になり、被相続人様の人生の歴史に向き合っていただけると幸いです。

 

私どもは、常に「親切・丁寧そして迅速に」を心掛けており、ご依頼者様のお気持ちに寄り添い、真摯に取り組ませていただきますのでご安心ください。

 

ご依頼をいただきますと、戸籍等と一緒に、次の4点を納品させていただきます。

被相続人様の戸籍を基に戸籍変遷一覧表を作成します。
被相続人様のお生まれからお亡くなりになるまでの本籍地の移り変わりを一覧にした表です。
お取り寄せした戸籍等を基に相続関係説明図を作成します。
不動産の相続登記時に提出すると戸籍謄本などの原本還付を受けることができます。
相続関係説明図を基に法定相続分の一覧表を作成します。
各相続人様の法定相続分の割合を記載した一覧表です。
ご希望により、お取り寄せした戸籍を1部コピーします。

 

 

料金について

 2,200円(税込) × 戸籍等通数 + 実費
◆2,200円(税込)×戸籍等通数は、弊所への報酬です。
◆実費とは下記の料金です。(1通ごとに掛かった費用を累計します。)

戸籍謄本・戸籍全部事項証明書 1通 450円
除籍謄本・改製原戸籍謄本 1通 750円
戸籍の附票 1通 300円程(各自治体の条例で決定)
住民票(除票を含む) 1通 300円程(各自治体の条例で決定)
定額小為替発行手数料
1通 100円
※各自治体への交付手数料を定額小為替で納付します。
郵便料金(切手・レターパック代。(お急ぎの場合、速達を利用します。))

 

 

収集する戸籍等の通数は、相続人様の人数および被相続人様の転籍回数(本籍地を移された回数)や戸籍法の改正による書式変更に伴う戸籍の書き換えなどによって、通数が増えますので、実際に取得を行ってみないと分かりません。

 

例えば、相続人様が、配偶者様とお子様2人とすると、戸籍は8通ほどになります。

取得に必要な期間は1か月ほどです。(取得先が増えると取得に係る期間は延びます。)

 

また、相続人様が兄弟姉妹の方になりますと、さらに、被相続人様のご両親のお生まれからお亡くなりになるまでの戸籍も集める必要がありますので、取得に必要な期間は2か月ほどになってしまいます。

 

既に取得された戸籍をお持ちの場合は、お知らせください。

その戸籍のコピーを頂くことで、余分な費用を省くことができます。そして、戸籍取得にかかる時間の軽減を図ることもできます。

相続関係説明図作成等で参考にしますのでコピーの送付をお願いします。

 

 

電子化された最近の戸籍は比較的わかりやすいものですが、電子化される前の手書きのものとなると、読み解くことが難しく、古い戸籍になればなるほど読み解きにくいものが多くなります。

また、何通もの戸籍を取り寄せるにはかなりの時間と労力が必要になります。

 

戸籍(旧)

戸籍(縦書)

 

 

 

 

 

 

 

 

報酬は発生しますが、お力に添える、私ども行政書士を是非ご利用ください。

郵送で書類の収集が可能ですので、ネットで全国のお客様のご要望にお応えいたします。

ご依頼時にご来所いただく必要はございません。

全て、メール、電話、郵便等のご連絡で完了することができます。

お客様からのご連絡をお待ちしております。

 

 

ご要望にお応えいたします。

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県

埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県

岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県

島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県

熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

 

 

 

お手続きの流れ

お問い合わせ

電話またはメールでご連絡ください。

電話でのご連絡は050-1001-2231です。

メールでのご連絡はこちらです。

弊所の手続きについてご説明させていただきます。

関係書類を送付

弊所から依頼書(委任)およびヒアリングシートを送付しますので、ご記入の上、ご返送ください。

ご返送の際、ご依頼者様の身分証のコピーの同封をお願いいたします
なりすまし等の悪用を避けるためにお願いしております。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

戸籍等のお取り寄せ開始

2の書類到着後、速やかに取り掛からせていただきます。

定期的な経過報告

定期的に進捗状況の報告をいたします。

各種書類の作成

書類の収集に応じて順次、納品物の書類を作成します。

料金ご入金のお願い

報酬および実費等の金額が確定しましたら、ご入金を依頼させていただきます。

収集した戸籍と納品物のお渡し

6の入金確認および納品物の作成完了後、レターパックにてご依頼者様宛に送付いたします。
・ヒアリングシートでレターパック(プラス・ライト)のご希望をお伺いします。
・送付手続き完了後、郵便物の追跡用「お問い合わせ番号」をご連絡します。

 

※当サービスは、相続手続き以外の目的でのご依頼はお受けできません

 また、ご依頼は相続人ご本人様からのみとさせていただきます。

 

 

T&Sリーガルパートナーズ
行政書士 ぶらり事務所(坂元)/広鹿事務所(田中)

631-0078
奈良県奈良市富雄元町二丁目329-1
上田ビル2階 205号室

電話  050-1001-2231
FAX
 0742-93-3604