法定相続人の範囲とは

法定相続人の範囲とは?

配偶者と血族です。

配偶者は必ず相続人となります。

血族の場合、優先順位の高い者が相続人になります。

 

優先順位とは

第1順位 子および代襲相続人(子の子など)
第2順位 両親等の直系尊属
第3順位 兄弟姉妹および代襲相続人(このときの代襲相続は兄弟姉妹の子までです。)

 

代襲相続とは?

本来の相続人が一定の理由で相続権を失い、本来の相続人の相続権を持つものが代わりに相続することです。

代わりに相続する者を代襲相続人と呼びます。

相続人の子が代襲相続人となります。

 

法定相続関係図

 

 

次は「法定相続情報証明制度を利用」を見ていましょう。

 

 

T&Sリーガルパートナーズ
行政書士 ぶらり事務所(坂元)/広鹿事務所(田中)

631-0078
奈良県奈良市富雄元町二丁目329-1
上田ビル2階 205号室

電話  050-1001-2231
FAX
 0742-93-3604