2020年8月30日 投稿者: tslp20201001 オフ

トイレットペーパーを備蓄しましょう!

毎年9月1日は防災の日です。

 

経済産業省のホームページで見つけましたのでご紹介します。

 

大規模災害の際には、様々な物資の不足および流通が問題となります。

そこで、生活に必要不可欠なトイレットペーパーについて、常に買い置きをするのは、いかがでしょうか。

それとペットボトルの水も。

この2点は気軽にできる備蓄ではないでしょうか。

 

トイレットペーパーペットボトルの水

 

 

 

 

 

 

経済産業省のホームページから一部抜粋しました。

「トイレットペーパーはほぼ100%国産であり、日本家庭紙工業会は「トイレットペーパー供給継続計画」を策定し、災害の際にはトイレットペーパーの増産等を行うことになっていますが、それでも1か月程度の混乱が起こることが予想されています。」

 

あまり不安になりすぎるのは良くないと思いますが、防災の日を迎えるにあたって、日常の備蓄についての再確認にいかがかと思い、取り上げでみました。

 

 

経済産業省ホームページ

 

 

T&Sリーガルパートナーズ
行政書士 ぶらり事務所(坂元)/広鹿事務所(田中)

631-0078
奈良県奈良市富雄元町二丁目329-1
上田ビル2階 205号室

電話  050-1001-2231
FAX
 0742-93-3604