2021年7月20日 投稿者: tslp20201001 オフ

月次支援金の申請についてご確認下さい。

緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響による中小法人・個人事業者の売上減少を緩和するため、月次支援金の申請が、現在、4月・5月・6月分を対象として受付が行われています。

 

また、引き続き、7月・8月分も月次支援金の支給対象期間となりました。

申請の受付期間は次のとおりです。

 

月次支援金申請期間

 

 

こで、申請にあたり、ご確認いただきたいポイントをご説明します。

 

一時支援金に続き、緊急事態措置及びまん延防止重点措置の影響受ける飲食店等への影響緩和として、月次支援金が支給されますが、緊急事態措置及びまん延防止等重点措置の対象地域が、月毎に変わっています

<7月30日更新情報>(下記(参考1) から更新があります。)

緊急事態宣言』を以下の区域、期間で実施 詳細はこちら
-沖縄県:5月23日~8月31日
-東京都:7月12日~8月31日
埼玉県千葉県神奈川県大阪府:8月2日~8月31日

まん延防止等重点措置』を以下の区域、期間で実施 詳細はこちら
-埼玉県、千葉県、神奈川県:4月20日~8月1日
-大阪府:6月21日~8月1日
北海道石川県京都府兵庫県福岡県:8月2日~8月31日

 

月次支援金(対象措置実施都道府県)

 

月次支援金の支給要件は、緊急事態措置及びまん延防止等重点措置により、影響を受けていることが前提です。

 

月次支援金申請要件

 

先月に引き続き、今月も売り上げが50%を下回った場合、申請されるべきと考えますが、申請の前に、対象地域の確認を行ってください。

そして、影響により売り上げ減少となった「根拠資料」を保存しておいてください。

7年間の保存が必要です。

 

後日、政府による調査時に慌てないように、今から整理をしておきましょう。

必要な措置を受けるためにも、コツコツと資料の積み上げをお願いします。

 

↓ 詳細は下記をクリックしてください(経済産業省資料)

緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金の詳細について

 

 

弊所において、ご相談を受け付けております。

月次支援金 申請サポート(代行申請)← クリックで開きます。

お気軽にご連絡ください。

 

T&Sリーガルパートナーズ

行政書士 ぶらり事務所(坂元)/広鹿事務所(田中)

〒631-0078

奈良県奈良市富雄元町二丁目3番29-1号

上田ビル2階 205号室

電話050-1001-2231