2020年9月8日 投稿者: tslp20201001 オフ

有期契約の労働者が2か月超継続見込みで社会保険加入へ

有期契約の労働者が、2カ月超継続見込みなら、入社時から社会保険に加入となります。

 

厚生労働省は有期契約の労働者が社会保険に入りやすいよう制度を見直す。

現在、契約期間が2カ月以内だと厚生年金や健康保険への加入はできない。

しかし、繰り返しの雇用が見込まれる場合には入社時から加入できるようにする。

実態に即した運用に見直して有期労働者の就労環境を改善する。

2022年10月から実施する。

(2020/8/31付日本経済新聞 朝刊の記事より。)

 

少子高齢化社会の中、日本の将来をより良くするため、改善されていきます。

契約期間を2か月以内とする契約を繰り返し社会保険への加入を逃れるという行為を改善することになりますね。

 

 

T&Sリーガルパートナーズ
行政書士 ぶらり事務所(坂元)/広鹿事務所(田中)

631-0078
奈良県奈良市富雄元町二丁目329-1
上田ビル2階 205号室

電話  050-1001-2231
FAX
 0742-93-3604