2020年9月7日 投稿者: tslp20201001 オフ

令和2年度「高校・中学新卒者のハローワーク求人に係る求人・求職状況」

高校生の求人倍率は2.08倍、求人数は前年同期比24.3%減

 

厚生労働省は、このほど、令和3年3月に高校や中学を卒業する生徒について、令和2年7月末現在の公共職業安定所(ハローワーク)求人における求人・求職状況を取りまとめました。

対象は、学校やハローワークからの職業紹介を希望した生徒です。

 

【高校新卒者】

○ 求人数     約33万6千人で、前年同期比24.3%の減

○ 求職者数    約16万人2千人で、同8.0%の減

○ 求人倍率          2.08倍で、同0.44ポイントの低下

 

【中学新卒者】

○ 求人数             680人で、前年同期比37.3%の減

○ 求職者数         909人で、同6.4%の増

○ 求人倍率          0.75倍で、同0.52ポイントの低下

 

<ハローワークによる求人申込みの受付開始期日>

高校・中学校 令和2年6月1日以降

<選考・内定開始期日>

・ 高  校 令和2年10月16日以降

・ 中学校 令和3年1月1日以降(積雪指定地域では、令和2年12月1日以降)

 

高校新卒者求人数前年同期比24.3%の減中学新卒者求人数は前年同期比37.3%の減となって、新型コロナウイルスの影響がかなり出ています。

個人事業主および民間企業の皆様には、苦しいときですが何とか頑張って欲しいと思います。

 

当事務所では家賃支援給付金の申請サポートを行っております。
個人事業主、民間企業の皆様を応援しております。
申請でお困りの場合は、当事務所にご連絡をください。
申請のお手伝いを致します。

家賃支援給付金サポート

 

 

T&Sリーガルパートナーズ
行政書士 ぶらり事務所(坂元)/広鹿事務所(田中)

631-0078
奈良県奈良市富雄元町二丁目329-1
上田ビル2階 205号室

電話  050-1001-2231
FAX
 0742-93-3604