2020年9月13日 投稿者: tslp20201001 オフ

季節性インフルエンザワクチン接種について

計画的なインフルエンザワクチン接種を。

 

この冬、新型コロナウイルスとインフルエンザの2つの流行が懸念されています。

そのため、インフルエンザワクチンの需要が高まると想定されます。

 

厚生労働省より、インフルエンザワクチン接種計画について、協力依頼が出されていますので、混乱することなく計画的に行動していきましょう。

 

以下は、厚生労働省ホームページからの情報です。

 

今年は過去5年で最大量(最大約6300万人分)のワクチンを供給予定ですが、より必要とされている方に、 確実に届くように、ご協力をお願いします。

 

○ 原則として、

予防接種法に基づく定期接種対象者(65 歳以上の方等)の方々でインフルエンザワクチンの接種を希望される方は10 月1日(木)から(※)接種を行い、それ以外の方は、10 月26 日(月)まで接種をお待ちいただくようお願いします。

(※)自治体によってはワクチンの接種開始時期が異なり得ますので、ご注意ください。

 

○ 10 月26 日(月)以降は、

特に、②医療従事者、65 歳未満の基礎疾患を有する方、妊婦、乳幼児(生後6 ヶ月以上)~小学校低学年(2年生)の方々で、インフルエンザワクチンの接種を希望される方に対して、接種が可能となります。

○ なお、これら以外の方々についても、10 月26 日(月)以降は接種をお待ちいただく必要はりません。

 

インフルエンザワクチン接種計画

 

T&Sリーガルパートナーズ
行政書士 ぶらり事務所(坂元)/広鹿事務所(田中)

631-0078
奈良県奈良市富雄元町二丁目329-1
上田ビル2階 205号室

電話  050-1001-2231
FAX
 0742-93-3604