2021年3月9日 投稿者: tslp20201001 オフ

確定申告での勘定科目・・自動車の修理代は?

自動車修理の勘定科目

この度、事業用の自動車の窓ガラスの雨水侵入防止ゴムが劣化したため、取り換えをしました。

劣化してゴムが内側に入り込み、その隙間から雨の日には雨水が入ります。

このままでは自動車の寿命が短くなります。

 

商用車

 

痛い出費でしたが、修理をすることにしました。

 

さて、この場合の修理代は、会計上どのように仕分けすれば良いのでしょうか

個人事業主としては、翌年の確定申告が気になります(笑)。

もちろん事業用なので経費になります。

 

会計処理

 

自動車の経費なので、車両費でしょうか?

それとも、修理なので修繕費でしょうか?

 

車両費でも、修繕費でも大丈夫です。

車両費で計上する利点は、車に関する費用を集計することができます。

ガソリン代や車検費用など、車に係る費用を全て車両費で処理しておけば、車での費用が確認できます。

 

また、修繕費で仕分けしても問題はありません。

 

私は修繕費で経費計上することにしました。

今回、修繕費を使用しましたので、今後は、同じような場合の仕分けは修繕費で統一することにします。

 

サラリーマン時代は意識することのなかった会計事務です。

そんな地道な事務も今は楽しみながら行っています!

 

 

車庫証明、自動車登録など お手続きいたします。

お気軽にご連絡ください。

 

T&Sリーガルパートナーズ
行政書士 ぶらり事務所(坂元)/広鹿事務所(田中)

631-0078
奈良県奈良市富雄元町二丁目329-1
上田ビル2階 205号室

電話  050-1001-2231
FAX
 0742-93-3604